昨日の日本に対する文在寅の発言に憤慨してい

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-02-06 00:00
昨日の日本に対する文在寅の発言に憤慨しています。「歴史に謙虚になれ」というのは、「在寅よ、お前のことだろう」と言いたいです。日本は先の戦争の反省から、東南アジア諸国に対して経済支援をしてきました。韓国の経済発展も、日本の経済支援、技術支援なしには、達成されませんでした。「漢江の奇跡」は、日本からの多額の賠償金を原資に達成されたものです。韓国民は等しくその恩恵を受けてきたわけです。それがなければ、韓国の経済状況は、今の北朝鮮並みだったと思います。在寅のやっていることは、我々から見ると、恩を仇で返すような行為、天に唾をするような行為です。私が疑問に感じていること(質問の趣旨)は、現在の日韓関係を、日本企業の経営者がどう捉えているかということです。職にあぶれた韓国の若者を徴用工として、日本国内の企業で(かなり大規模に)採用する動きがあるようですが、そんなことしていていいんでしょうか。彼らが目先だけの利益に走り、日本の国益、日本人の矜持を損なうことが、同じ日本人として、許されるのでしょうか。唾を吐きかけられ、頬をひっぱたかれて、金品を要求され、さらに謝罪まで要求されても、日本国政府は、「誠に遺憾である」「対抗策を検討中」というだけで、全く動きません。徴用工問題で日本企業に実害(金の問題だけでなく、日本企業の信用の問題であり、世界の人が日本企業をどういう目で見るかという問題でもあります)が生じる前にさっさと韓国との関係を清算(損切り)し、韓国から撤退しようとする経営者はいないのでしょうか。彼ら(日本企業の経営者)は、何故そうしないのでしょうか。共感した0###・現実的な話として、借金のある会社はなかなか撤退はできないのです。借金と言っても、銀行から借り入れをして設備投資するとか、ちゃんとした事業計画があっての健全な借金という意味です。例えば、工場を作って10年間のうちに借金返済をするという計画だった場合は、簡単に10年間の事業計画を変更はできないものです。・韓国大統領ごときの発言に、むきになって怒っても仕方がありません。実は、昔から韓国大統領は国内向けに、日本を悪し様に言うような事をしてきたのであって、昔と違うのは簡単に日本の隅々に伝わるようになったという事です。・トランプ大統領は元々がビジネスマンで、損切りのできる人です。少し前のシリア撤退も損切りです。マティスさんは『同盟国を見捨てる事に反対する』として辞任しましたが、ISと共に戦った戦友であるクルド人を見捨てる事に反対したわけです。特に海兵隊は戦友を見捨てない事を尊ぶので、そういった考え方になるのでしょう。トランプ政権は、損切りのために在韓米軍の撤退を粛々と進めています。日本は在韓米軍を孤立させるわけにはいかないので、間違っても日韓断交みたいな事はできませんでした。でも、在韓米軍が撤退し、米韓同盟が無くなれば、遠慮する必要は無くなりますね。ナイス1
###「現実的な話として、借金のある会社はなかなか撤退はできないのです。」そのとおりですね、たぶん。昨年、東レが1500億円出資して韓国に工場を建設するという記事を読んだような気がします。そのとき「なぜ国内じゃなくて、韓国なの?」「どういうメリットがあるの?」と思いました。その工場が完成し、すでに稼働しているのかどうか、知りませんが元手がかかっていると、簡単には抜け出せないんでしょうね。###入管法改正の影響がもう少し先の未来で出ると思う。入管法改正、徴用工問題、対特亜政策、在日による日本への影響、これらは全て繋がっていると私は思います。安倍首相の構想は恐らく一時政権より前からこれを描いていたのかも。安倍首相は日本の歴史観についてかなり正確に捉えている面があり、全て想定内だとも思います。ナイス1
###貴方の仰っている事は国民「マトモな」の総意です。政府が頼りないのは周知ですが、声をあげない私達も悪い。団塊以前の人達は国と戦い、企業戦士として国外に出て先進国と言われるほどの国を作り上げた。私達は今、その財産を食い潰しながら生きている。彼ら「日本企業の経営者」だけを期待はできません。日産の西川社長を見て、頼りになる経営者と思われますか?勝利はフランスのように、国民の力で勝ち取るしかないのです。ナイス1
###観念論とビジネスは水と油だからです。バカやチンピラを相手にして騒ぐのはバカとチンピラだけなのです。相手にしてはいけません。第二次安倍政権以前の日本は「土下座外交」と揶揄された通り、腰抜けそのものでした。政治家はもとより、外交官も国益よりも省益、部益、課益、という私利私欲の小粒化してしまっていたのです。しかし今は違います。企業も毅然とした態度です。今回の判決を見越して、差し押えされる可能性がある韓国国内の資産は処分しています。日本企業が韓国から逃げる理由はありません。正々堂々戦って勝つのみです。ナイス1

 

TAG