吹奏楽コンクールの規定についての質問です。

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-02-06 00:00
吹奏楽コンクールの規定についての質問です。来年から小学校の吹奏楽部の顧問になりそうで、一番不安を感じているイベントです。金賞を狙って目を輝かせている子たちに、残念な結果になって責められたくもないですし責めたくもないですし、そもそも責めるなんて空気を作りたくないですし…。本題です。そのコンクールについての下の規定などについて、知っている方に教えて頂きたいです。長文で大丈夫ですので細かく書いていただければ幸いです。よろしくお願いします。・過去の課題曲を自由曲として演奏した場合、規定は自由曲のものになるのか。過去の課題曲を自由曲枠で演奏するのは可能だとお聞きしましたが、それはもう課題曲ではなく「自由曲」として扱われるのか。一番聞きたいことは、本来課題曲のみしか定められていないルールは変えても大丈夫かということです。課題曲で失格となる、楽譜指定とは別の楽器であるフレーズを演奏したり(フルートの部分をクラリネットで演奏など)、ソロターンを複数人で演奏したり、一部省略したり…これらはたとえ今年の課題曲でないとしても、失格対象になるのでしょうか(というか、上の文章はそもそも自由曲では可能なのか)。・演奏時間とはいつからカウントされるか。7分を超えた演奏であれば、いくら延びたに関係なくそのまま失格となるようですが、指揮者が礼を始めたタイミングでスタートなのか、音を出し始めてスタートなのかを教えて頂きたいです。・自由曲2曲は推奨か非推奨か。小学校部門のみ、自由曲を2曲演奏することは認められているにもかかわらず、あまり演奏するケースが見られません。あまり2曲演奏だとリスクやハンデが出てしまうのでしょうか?長文大変失礼しました。よろしくお願いします。共感した0###2曲やると大変だからだと思います課題曲ではありましたけどアレンジ加えてもルール違反にはならないと思います演奏時間は指揮が降りてからだと思います。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###全日本吹奏楽連盟主催の小学校バンドフェスティバルには課題曲はありません。もしかしたら、地域によって、支部や県単位で設定してるかもしれません。中学校以上で演奏する課題曲を翌年以降に自由曲として演奏することは可能です。自由曲として扱われます。その場合も基本的には楽譜に指定されている楽器を用いることや楽譜の通りに演奏するべきです。ですが、課題曲は30名で演奏可能なように作曲されているため、補完をした方がより音楽的な場合がかなりあります。楽器の変更も認められないワケではないですが、課題曲として過去に演奏されている曲ですから、演奏すれば審査員には変更が気づかれます。その際に審査員が「あ~俺でもそうするなぁ」と思える変更ならば、まず突っ込まないかと思います。音楽を損なわないように補完したり手を入れるのであれば、おおめに見てもらえるかとは思います。ソロを複数で演奏するくらいは大丈夫かと思います。(完全に大丈夫とは言えません)リズム変えちゃうとか和音変えちゃうとかはまずいかな。著作管理権が全日本吹奏楽連盟にあるので要注意です。○演奏時間音が出て、音が止まるまでです。2曲演奏する場合は1曲目の初めの音から、2曲目の終わりまでです。ナイス0
###これはどちらの主催のコンクールのなんの部門の話でしょうか?詳しい規定は主催団体のホームページから要項をご覧になるのが確実です。(今顧問をしている方がいるなら今年の物をまだお持ちかも?)わかる範囲では・過去の課題曲を自由曲…自由曲です。各年で課題曲は定められるのはどのコンクールでも同じだとおもうのですが、そこから外れたものは自由曲かと。・過去の課題曲を自由曲として演奏した場合…カットしたり楽器を変更したりは編曲許諾が必要になるのが通常と思われます。(ちょっと変えた程度だとそのままやっていたりもするようですが…)・演奏時間…音を出し始めて、です。・自由曲2曲…2曲違う曲をやるのが大変、7分とあるのでそこで2曲やるよりは、長めの1曲を演奏するのがいいという判断では。金賞を目指そう!という目標は結果もとても分かりやすいと思うのですが、本当はなにを目指すのかということを考えて臨むのがいいのでは…と言うのは個人的な思いです。ナイス0

 

TAG