クラシックコンサートについて質問です。例え

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-02-06 00:00
クラシックコンサートについて質問です。例えばヴァイオリンやフルートのソリストは、オーケストラとの演奏の時は譜面をステージに持ち込みませんが、ピアノ伴奏のみの時は譜面を置いています。この違いは何でしょうか?共感した0###オーケストラとの協奏曲の場合は「ソリスト」ですが、ピアノとの室内楽曲の場合はソリストではなく、ピアノと対等です。協奏曲のソリストは、暗譜で演奏するのが慣習になっていますが、決して暗部でなければいけない、ということではありません。日本では「ヴァイオリンソナタ」というような呼び方をしますが、正式には「ヴァイオリンとピアノのためのソナタ」です。日本での呼び方が、あたかもヴァイオリンがソリストで、ピアノはその伴奏、というイメージを与えがちですが、ヴァイオリンとピアノのための室内楽曲であり、両者は対等です。これはフルートや他の楽器の場合でも同じことです。ナイス0
###大変分かり易い解答ありがとうございます。ずっと疑問でした。プログラムを見てもヴァイオリニスト○○ピアノ○○みたいに書いてあるので。あくまでもソリスト同士対等と言う事ですね。
###ありがとうございます。###無理に暗譜しなくてもよいのでは?残念ながら、ヤフー知恵袋には楽譜も読めないクセに演奏したなどと嘘をつく者がおります。↓https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q112012041...誰が見ても明らかにJ・S・バッハのヴァイオリン協奏曲第1番~第1楽章だとわかる楽譜を見て、2つのヴァイオリン協奏曲だなどと回答する者は、ヤフー知恵袋で回答する資格はありません。そんな人間にならないよう気を付けて下さいね。###>例えばヴァイオリンやフルートのソリストは、オーケストラとの演奏の時は譜面をステージに持ち込みませんが★見栄えの為に持ち込まない事が多いのですが、譜面台を置いて、持ち込む人もいますよ。暗譜は曲芸師が行う事で、フランツ・リスト(1811-1886)が始めたのだそうです。>この違いは何でしょうか?★見栄えの為です。ナイス0
###0.ピアノの独奏1.ピアノ伴奏で他楽器の「独奏」2.オーケストラと「協奏」3.アンサンブルの一員4.オーケストラの一員0と1と2の場合だけ、楽譜なし(=暗譜)である場合があります。ソリストとしても、べつに、楽譜を見てもいいんです。実際、楽譜を使う人と使わない人とがいます。わたしはどちらも見たことがあります。ただ、2は、プロオケとするなら、有名人がすることが多いですから、その場合には、暗譜でかっこをつけるんでしょう。それと、0は、圧倒的に暗譜が多いですね。アマチュアのコンクールになると、ピアノ独奏でも楽譜使いますけど。きっちり譜めくりさんをつれていきます。ナイス0
###> ピアノの発表会の時は必ず暗譜をさせられました。これは何なんだろう?多分譜めくりのときに演奏がもたつくのを避けるためではないでしょうか。ナイス0
###>ヴァイオリンやフルートのソリストこれはコンチェルトのソリストのことですね?コンチェルトも、もともとは譜面を見て演奏するものです。楽譜を見るということは、カンニングペーパーとしての役割以外に、作曲家に敬意を払うという意味もあります。ですが、リストが「コンチェルトは暗譜がカッコイイ」ということではじめたのが暗譜で、現在もそれに倣っています。逆に言えば、それ以外のシーンではすべて楽譜を見ます。「ピアノ伴奏」の曲もコンチェルトの習慣とは関係ないので普通は楽譜を見ます。「ロマン派独自の習慣」からは一線を画する古楽では、コンチェルトでも当然のように楽譜を見ます。ナイス0

 

TAG