再就職手当について

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-02-03 00:00
再就職手当について基本手当日額×支給残日数×70%で再就職手当を貰えるように就職したいのですが、本日1/17に初めてハローワークに行って手続きしたらいつまでを就業開始日にすれば再就職手当に当てはまりますか??計算方法が良く分からないので詳しい方お願い致します。補足給付日数は90日です。共感した0###支給残日数が2/3残っている状態で就業できれば、再就職手当の申請ができます。2/3残っていないと、60%になります。ナイス0
###それはつまり何月何日までがそうなのでしょうか??
###「支給残日数」とは、受給開始日が来たら基本手当日額分が毎日計算され、それをまとめていただける手続きが28日ごとの失業認定日なのです。基本手当は、あくまで仕事が決まっていない中で求職活動をしっかり行っているか、あるいは仕事先は決まったが入社日の前日まで計算され、そうやって消化した給付日数の残りが「支給残日数」なのです。初期手続きをしたら支給残日数が自動的に決まるのでなく、あくまで個々の就職状況によって違ってきます。就職時期が早ければ早いほど再就職手当の額は多くなりますが、しかし「基本手当」として消化していく方が率はいいんです。再就職手当には70~60%の掛け率での「割引」があるためです。したがって再就職手当狙いのために失業申請するのでなく、なかなか再就職先が決まらない場合の保険としての「日々の基本手当」の申請がまずあって、再就職手当は思いがけず早く再就職が確定した場合の、もらいそびれた日数分の救済措置という考え方です…ナイス1

 

TAG