FirefoxでAmazonの動画を最高画質で再生している間

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-01-18 00:00
FirefoxでAmazonの動画を最高画質で再生している間、CPUの使用率が95%~100%を推移しています。動画はスムーズに再生されているのですがCPUの使用率が動画を再生してる間に何回も100%になることは大丈夫でなのでしょうか?かなり低スペックのCPUなのですが、以前他の質問でCPUが100%は別に悪いことではないというような回答をいただいたこともありました。このような状況で動画を再生していても大丈夫なんでしょうか?補足みなさん、回答ありがとうございます。すみません、ちょっとだけ補足させてください。PCの温度は動画を再生しているときにほんの少しぬるい風がファンから出てるかな?くらいです。特にファンの回転数が急激に上がることもありません。素人ながらにCrystalDiskInfoを入れているのですが、今の季節は動画を観ている時でも表示される温度は常時26℃~27℃です。これくらいの温度であれば大丈夫でしょうか?共感した0###CPUが性能を使い切ることは悪いことではないので、低性能だと当然かと思います。ただし、ずっと100%だと負荷が高いので発熱、消費電力が高いということです。ノートPCだとバッテリーの劣化、それ以外も発熱による耐久性能の低下はある程度高くなりますが「しょうがないでしょう」。現在の動画はHTML5プレイヤーというのが一般的に使われていてVP9エンコードを使っています。これに対応しているのが、インテルだと第7世代以降なので、2017年以降のPCとかではない限り、CPUの負荷は上がります。逆にそれ以降であれば、低ペックのPCでもCPU負荷率は低いです。「動画再生支援機能」というのがあって、グラフィック側に内蔵されているもので、一般的なPCはCPUに内蔵グラフィック機能が入っています。動画再生支援機能が上のVP9に対応していると、必然的に動画再生支援機能が働くので、CPUの負荷率が低くなります。対応しないと当然機能しないので、CPUが一生懸命動画をデコードするので、CPUに負荷がかかるというしくみです。グラボを搭載した機種でも、グラボが2016年以降のものです。正直、発熱、消費電力は高くなるので、PCとしての劣化度はあがりますがそれは「古いPC」であれば、しょうがないことなので...ゲームとかもほとんどは負荷率が上がるので、意味合い的には同じです。されをさせたくないのであれば、動画は使わないか、新しいPCを買うかどうかですが、古いPCであれば、もう寿命としてはまっとうしていると思うので、別に問題ないかと思いますが...ナイス0
###冷却が十分であれば問題ないですよ。
###動画再生支援機能についても教えていただけたのでBA差し上げます。他の方も参考になりました。みなさんありがとうございました。###CPUの冷却に問題無いなら特に問題になりませんよ。ナイス0
###100%になることがまずいことではありません。安全に動作する範囲で設計された100%ですので。ただし、100%が続くことで熱が発生します。廃熱処理が追い付かなかったりするとHDDなど熱の影響を受けやすいパーツに影響が出る可能性はあります。ナイス0

 

TAG