上京4年目、高卒23歳男です。

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-02-02 00:00
上京4年目、高卒23歳男です。転職するも1週間で営業の会社を辞めてしまいました。就職活動しようにも、やりたい仕事はないし、ろくな職歴もありません。高卒なので選べる職種が限られていますし、東京は仕事は多いですがブラック企業ばっかりな気がします。東京には知り合いや友達が全くいません。親が会社をやってるので戻ってきて働くかと言われてます。地元は超田舎なのであまり帰りたくありません。ただ休みも部屋にひきこもりガチで余り出歩かないタイプなので、性格上あまりとか似合わないなんかなぁって感じました。ちなみに田舎は人口4000人くらいの街で、大きい街(人口が20万人位)までは車で1時間くらい掛かります。東京で頑張ったほうがいいでしょうか?田舎に帰ったほうがいいでしょうか?補足東京に来るときに家族や親戚に大反対されてそれを押し切ってできたので地元に戻ってから、やっぱりもう一回東京に行くっていうのはおそらくできないと思います。共感した0###帰る田舎の場所があるなら、帰った方がよいと思います。いつまでもあるわけではないのですから、帰れるうちに、帰った方がよいと思います。あなたが帰らなければ、親の会社も後継者が決まってしまうか、会社そのものを誰かに譲渡するかするでしょう。親御さんの現役時代がいつまでも続くものでもないように思います。親御さんは、自分が骨になっても我が子ですから、帰る場所を確保するというのでしょうが、現実は、そう甘くないのが普通ですね。あなた自身が、田舎に拒否感が強く、どうしても帰りたくない気持ちと、親を頼らずに生きていく覚悟があるなら、帰らずに頑張るしかないと思います。帰ることの出来る田舎 というのは、意外と早くなくなるもんですよ。田舎に住んでいると、帰らないはずの我が子が帰ってきてしまった トラブルはとても多いです。親が、喜んでわが子を迎えようとしますが、親戚や会社の反応は冷たいですね。子供も親の商売のスキルを身につけているわけではないので、強引にあとをついでも、たいていうまくいきません。決心するなら、ここ1年くらいが勝負だと思います。ナイス0
###質問では親の会社と書いたのですが。食品メーカーで、親の持ち会社ではなく母体は別にあって、製造拠点の責任者を父親が一任にされてる状態です。採用やシフト作りとか教育も全て父親がやってるみたいです。戻ったら3ヶ月はアルバイトで使用期間。その後に正社員にしてくれるそうです。
###迷ってるってことはまだ東京にも未練があるってことですよね。それならもう少し粘ってみてもいいかも。どっちつかずの気持ちのままでは地元に帰ってからもずっと東京への未練で辛いんじゃないですか。もう一度ご自分の人生を長い期間に渡ってプランニングしてみたら?人材としての力が無ければどうしてもブラック始めとした企業にしか入れません。自分自身の価値を高めればそれに見合った仕事にも就けます。そのままのあなたで東京の残っても同じことの繰り返しになるでしょう。あなた自身自分の価値を高める、たとえば今から何か専門知識や技術を身につけてみたら?その為に学校に行く必要があればそのお金を貯めるためにまたしばらく仕事してみる、目標額までと思えば1週間で辞めるようなこともないのでは。いや、そんな面倒なことは出来ないしそんな実力もないんで…ってことなら地元に帰りましょう。ただし帰ったらワンウェイですから、骨をうずめるつもりで覚悟を決めて帰りましょう。そして意地でも「東京から地元に帰って本当に良かった」と心から言えるような人生を送りましょう。ナイス0
###私は、転職しても転職してもブラック企業だったのでブラック企業と闘うことにしました。泣き寝入りするからブラック企業は、横行するのです。ブラック企業には泣き寝入りせず法的に訴えたり改善するしかないです。私は過去に残業代を数百万勝ち取り会社都合で辞めて職業訓練をしました。今は、少額訴訟や労働審判やひとりでも入れる個人加盟労働組合もあります。改善するには労働組合をつくるしかないです。労働組合は二人からつくることができます。労働組合がなければ会社の一方的な労働条件になってしまい従業員が会社に話あいの申し入れをして会社が拒否しても法的におとがめはありません。 そうなれば、会社がブラック企業になってしまいます。労働組合が機能しなくなったり解散しブラック企業になってしまった例はよくあります。しかし労働組合をつくると状況は一変します。労働組合をつくると会社と対等に話あいが出来る権利、団体交渉権(憲法28条労働3権)が得られ団体交渉は正当な理由なく拒否できません。拒否したら禁固刑を含む厳しい罰則があります。参考にこちらをご覧くださいhttp://www.youtube.com/watch?v=wM1yvU6pe_A&sns=em最近は労働組合をつくるきっかけとして個人加盟労働組合もありますし、労働組合をつくると就業規則より効力の強い労働協約を締結できます。 法規の効力の順番に憲法>法令>労働協約>就業規則>労働契約>業務命令になります。参考にこちらをご覧くださいhttp://www.youtube.com/watch?v=qYkSA_d32PI&sns=em 労働組合をつくることにより会社から妨害行為や団体交渉がこじれたりしても労働委員会という機関に不当労働行為の救済申し立てができます。http://www.youtube.com/watch?v=KyyZrYLYuvk&sns=emナイス0
###他人の人生の岐路に軽々しくアドバイスはできませんが、書かれてる内容を読んだ感想で、私だったら田舎に帰りますナイス0
###親の仕事手伝ってからでも良いと思います。東京はいつでも出てこれるさナイス0
###田舎に帰りましょう。ナイス0

 

TAG