アメリカだとボロボロのクルマがよく走ってい

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-01-29 00:00
アメリカだとボロボロのクルマがよく走っていますが。アメリカでは20年前30年前のクルマでも直しながら現役で走っていますが。ですが日本では20年前30年前のクルマは走っていません。その件について「だから日本人は」「これだから日本人は」などとなぜか言いだす日本人がいますが。ですがフランスやイギリスやドイツを見ても20年前30年前のクルマて走っていないと思うのですが。フランスでもイギリスでもドイツでも日本と同じように新しいクルマが多いですが。なんとなくフランスやイギリスやドイツの人もアメリカ人みたいに古くなっても同じクルマを直しながら乗っているというイメージだったのですが。現実はフランス人もイギリス人もドイツ人も古いクルマには乗りません。なぜフランス人やイギリス人やドイツ人はアメリカ人みたいに古いクルマを直しながら乗らないのですか。と質問したら。そんなことはない。ディスカバリーチャンネルで直して乗っている人を見た。という回答がありそうですが。それは古いクルマのマニアだと思いますが。それはそれとして。なぜフランス人やイギリス人やドイツ人てアメリカ人みたいに修理しながら長く同じクルマに乗るということがないのですか。補足みなさん「アメリカでは・・・」と回答していますが。アメリカではなくてフランスやイギリスやドイツは・・・という質問なのですが。###NYニューヨークつまりマンハッタン島の中だとボロ車の発見頻度は大阪と変わらんな。ナイス0
###車にソニータイマーを仕掛けるからアメ車は売れなくなったのでは?壊れないから買い換えない。だからソニータイマーを仕掛けよう、なんてやり出したら大体、業績不振ですな。そう考えると下請け虐めとはいわれても日本の輸送機械メーカーってマジメなんだなあ、と思うナイス0
###質問者さんはあくまでも新車から大切に永く乗り続けてる人をイメージしてるのでしょうが、私の場合、その厳しい経済状況から結構古めの中古しか買えず、それを直しながら乗ってる間に相当古いものになっちゃったような状況ですので、質問の趣旨には沿えません。ただ、ロシアやインド、タイやベトナムやパキスタンなどでは30年前の日本車が多いそうですから、その国やその人の経済状況が反映しているとは言えそうです。ナイス0
###アメ車は基本的に頑丈にできていると思います・・・国民性というか使い方がけっこう乱暴ですからね。環境もテキサスの砂漠地帯、アラスカの極寒地帯、シスコの急坂地帯までいろいろ想定していますから。ナイス0
###アメリカだから、そしてアメ車だからデース車検制度が無い(正確には規制がユルユル)だからとか古いアメ車は素人でも簡単に直せる構造だからとか修理代をケチる人が多いとか理由は沢山出てくるカモネーよく日本の軽自動車をガラパゴス化していると言っている人が多いけど一番ガラパゴス化している自動車はアメ車だったりする※アメリカは国連の自動車の相互認証とか参加してねーしナナイス0
###アメリカっても広いですからねーわりと気候のいいロサンゼルス近郊の車は私も行ってびっくりしました、日本の車しかも古い車が走ってました、タクシーの流暢な日本語話すドライバーに聞いたら、洗車なんてほとんどしないそうで水が貴重だって!雨が降らない天気が良い湿気が少なく道路が直線長くまず環境が日本やヨーロッパと違うって事です2月が雨期っていうか恵の雨が少し降りますが大喜びしてましたからねー、しかも傘売って無いし雨具はポンチョしかない、さすがアメリカでした。ただ陽射しが強く外装や内装の劣化が酷いですねー普段から手入れしない人達ですから外装は劣化してます日本のユーザーの方がピカピカしてます。向こうでも日本車は人気ですよただ古い車はやはりマニア的な人しか乗ってませんねでも古いシビックやカローラなんか普通に乗ってましたからねーやはりこんな素晴らしい環境だと車も長持ちするんだとつくづく思いましたよ日本の四季など無い国州では、長く乗れるんだなぁーって。ナイス0

 

TAG