カルロス・ゴーンの私的損失のニュースで会社

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-01-29 00:00
カルロス・ゴーンの私的損失のニュースで会社に損害を与えた特別背任は決算、期末で損失金額が示されてなくても有罪になるんですか?一時的な損失、会社の一時的な立て替え払いもダメなんですか?カルロス・ゴーンはこの契約を元に戻してるよ。↓取締役会諮らず独断か=私的損失の日産付け替え―ゴーン容疑者事件・東京地検12/22(土) 14:35配信 日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が私的な取引で抱えた損失を日産に付け替えたなどとされる特別背任事件で、多額の評価損を抱えた取引契約をゴーン容疑者側から日産に移転することについて、当時の日産取締役会には諮られていなかったことが22日、関係者への取材で分かった。 東京地検特捜部は、ゴーン容疑者が独断で契約移転し、損失付け替えを図った疑いもあるとみて捜査しているもようだ。 特捜部の調べなどによると、ゴーン容疑者は2008年、自身の資産管理会社が銀行と契約を結んだデリバティブ(金融派生商品)の為替スワップ取引で約18億5000万円の評価損を抱え、同年10月、この取引契約を日産に移転。日産に損失を負担する義務を負わせるなどした疑いが持たれている。 関係者によると、取引契約を日産に移転することについて、当時の取締役会で議論されたことはなかったという。 契約移転は当時、証券取引等監視委員会も問題視し、契約は3~4カ月後に再びゴーン容疑者の資産管理会社に戻されていた。その後、協力したサウジアラビア人の知人実業家の会社に日産子会社から4回、計1470万ドル(約16億3400万円相当)が送金されていたが、関係者によると、この送金についても議論されていなかった。 特捜部は取引契約を日産に移転した行為と、計1470万ドルを知人実業家に送金した行為は、当時ゴーン容疑者が務めていた代表取締役兼最高経営責任者(CEO)の任務に背くと判断した。 関係者によると、ゴーン容疑者は契約移転や送金について、事実関係を認めつつ、「日産に損害は与えていない。送金は業務委託に対する正当な支払いだ」などと容疑を否認しているという。 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181222-00000056-jij-soci補足2008年10月・・・・カルロス・ゴーンの私的損失の付け替え2009年1月・・・・日産が新生銀行に支払い2009年2月・・・・日産の損失付け替えの解消この時のドル相場のチャートを見ると最終的に日産はカルロス・ゴーンの損失が含み益に変わり特別利益を計上して売り抜けたよね?カルロス・ゴーンは日産に損害を与えていない。逆だ!日産に大きな利益をもたらした。これで、東京地検は特別背任に問えるのかよ?共感した0###私的な損失は建て替えちゃダメでしょ。 個人の私的損失なんだから、会社の決算で損失金額を書くわけないです。質問の意味が分かりません。ナイス0
###私・・→が問題会社の損失なら良い
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###ちょっと違うような気がします。泥棒して返したからといってその罪が無くなることは有り得ません。損害が有る無しではないのです。ナイス0

 

TAG