人はたくさん傷ついて傷ついて泣いて泣いて、

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-01-26 00:00
人はたくさん傷ついて傷ついて泣いて泣いて、優しくなれるモンなの??共感した0###耐えられる限界を超えて心の膿を吐き散らす加害者化し、加害するから加害し返され余計心の膿を抱えて吐き散らす泥沼に陥って社会のクズ扱いされているケースも珍しくありません。ただ、共感してしまう心の傷に対しては深く強い理解や配慮を示す傾向がありますので、短期的にはとても優しい絶対的な味方や仲間になるケースもあります。「誰か」に対する嫌悪感を苦しみに耐える心の支えにしてしまうと、似た一面は誰にでもある為に長く人と共に過ごすほど嫌悪感を感じ孤独に戻る泥沼に陥りやすい因果関係を無自覚に抱えてしまう傾向があります。傷つく事を恐れ立ち止まると孤独が追い打ちになりがちで、孤独から抜け出す為に人に必要とされようとすると優しい一面が受け入れられがちで、経験学習~反復として優しい一面を反復し人に受け入れられる事で心の膿が解され人格が安定して行く場合もありますが、無理に受け入れられる自分を作り過ぎて心の裏表が乖離すると2重人格など否定され周囲から警戒され人が離れ孤独からあらぬ方向に向かう場合もあります。とまぁ色々なケースがあるので一概には言えません。ナイス1
###サンキュウ###誰に対しても優しくなるのは無理。ナイス1
###繊細で優しい人が傷つくのであって、傷つくから優しくなるのではないような気がします。現実の中で人間が生きて暮らしているということは、ただそれだけで周囲の多くの人々と傷つけあっているのだと私は思います。観念として抽象的で理性的な「人間」なるものを頭の中でだけ創造することはできますが、それを今まさに創造している最中の生の人間存在は、極めて現実的で周囲の環境と交流し、周囲の環境に規定された苦々しい実在です。桃源郷のような世界に人間は存在せず、苦悩の嵐のなかで悪戦苦闘する傷みの中にこそ本当の人間の姿があるのだと思っています。ナイス1
###そうかも知れない。元から気立てが優しい人は、優しい柔らかい人の侭で。ナイス1

 

TAG