塚原夫婦のパワハラ認定されず。ほくろ少女は

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-01-18 00:00
塚原夫婦のパワハラ認定されず。ほくろ少女は嘘つきだったって事ですか?「18歳の少女が嘘をつくはずない」じゃなかったの?共感した2###塚原氏の答弁を、先入観のかかったまま聞けば、「五輪に出られなくなるわよ」という言葉が「五輪に出られなくしてやるぞ!」と言ったように感じるだろう。3次選考会まで試合を行い上位順で五輪メンバーに入れる制度があるのに、事情を知らぬマスコミが「塚原氏が権力でメンバーを決めている」と決めつけ、選手の選考を牛耳っているように報道してしまったのが原因なのである。さらにややこしいのは、池谷幸雄が出てきて、パワハラ問題とは直接は関係の無いことをぺらぺら喋って、塚原氏の印象が悪くなるように、マスコミに利用されてしまったのである。冷静に考えれば、池谷の言っていることとパワハラ問題とは直接関係はない、ということが分かりそうなものなのに、面白いからか憶測だけで「塚原氏=権力」「選手=被害者」という構図を作って好き勝手に報道されてしまった。マスコミの大失態であろう。宮川選手の嘘が原因なのは当初から明らかだった。この程度のリテラシーしか国民は持ち合わせていないのだし、日本にはまだジャーナリズムなど存在しないと思った方がいいだろう。ナイス1
###宮川選手の勝手な思い込みですね。選手のために暴力コーチを処分しようとしたら。引き離されたくない宮川選手からしたら。塚原夫婦が2人の仲を引き離そうとうする悪魔に見えたのでしょう。そんな心境の中、どんな善意の言葉も逆に取ってしまったのでしょう。コーチの処分を軽減させて連れ戻すために、世間に塚原夫婦のパワハラを問題にして失脚させようとした。ホクロのずる賢い作戦。###第三者委員会「配慮に欠け不適切な点が多々あった」「悪性度の高い否定的な評価に値する行為であるとまでは客観的に評価できない」ので「パワハラと【まで】は言えない」・・・つまり、「宮川選手の言ってることは事実であった」と認めているが「(塚原の息のかかった)我々としては、塚原を無罪とする(しかない)」ってことです。また、第三者委員会は、「違法性を帯びるもの」「各組織・団体において懲戒や懲罰の対象ともなり得るようなもの」を「パワハラ」と認定するらしいが、【法的にパワハラなど存在しない】【組織の罰則にパワハラの規定などはない】ことから、「最初から『パワハラは無かった』という結論ありき」ってことが見え見え、丸わかり。・・・さらにいえば、第三者委員会「社会通念に照らして客観的見地から見て、通常人が許容し得る範囲を著しく超えるもの」とも言っている。・・・こんな基準は何なのかが、どこまでがOKでどこからがNGなのかさっぱりわからない、得体の知れない、「一見、明瞭に見えて、その実、不明確・不明瞭きわまりない」ことが、平然と発表されてるんだから、「塚原擁護の第三者委員会」としか言いようがないですなあ。ナイス0
###塚原夫妻がおかしいでしょう。過去の採点の問題だけでも、塚原夫妻と朝日生命は体操界から去るべきです。ま、最近ではアメフトの暴力ヘッドコーチが無罪になったぐらい信用出来ない判断がありますからね。今回の第三者委員会は信用出来ない。https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/09/07/kiji/20180907s000...第三者委の委員長就任が発表されていた岩井重一弁護士は、朝日生命保険相互会社が株主のブロードリンクの顧問弁護士を務めている。ナイス0
###ほくろ少女は、言葉を間違えたってことです。私は、スパルタ教育が好きだ!って、言うべきでした。ナイス1
###嘘でもないが、妄想ですね。塚原が、私とコーチを引きはなそうとしている。wナイス1
###うそつきかどうかは、わからないが、客観的に真偽が判別できないような事で、罰を課せれば、規則とは言えない。パワハラと思ったらパワハラということであれば、主観だけでもパワハラになり、正当な規則にはならない。客観的に認められる事実、すなわち、宮川さんが早見コーチから繰り返し公然と暴力を受けていたことには、マイナスの結果がくるのは当然。ナイス1

 

TAG