2年生の子供がいます。ダンス系の習い事をして

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-01-18 00:00
2年生の子供がいます。ダンス系の習い事をしています。年長の後半から習いはじめて、2年生前半までは体の動きがぎこちなかったり、技の習得までに時間がかかったりでセンスがないんだろうなと思っていました。でも、ここ最近メキメキと上達しており周りは年上ばかりですが、そこそこついていっています。やはり、体が出来上がってくる年齢ってあるんだなと感じています。皆様のお子さんの、◯才くらいで、何かがメキメキ上達した!運動だけでなくピアノや、会話力など…あったら教えてください!あと、もうひとつアドバイス頂きたいのですが、運動能力の部分では伸びてきたのですが、練習の組み立てについてはまだまだで、部分練習に夢中になり通し練習をおろそかにしてしまったり、間違いに自分で気づけなかったり…そういったところができるようになるのは年齢的にどのくらいの時期でしょうか?教えてください。共感した2###個人差があるので何とも言えないです。でも運動神経は子供の頃に発達してしまうので早くから始めるのは良い事だと思います。練習の組み立てなどはまた違うと思います。組み立てなどはもっともっとレベルが高い話になりますので考える必要はないです。今はコーチの指導をしっかりと教わりそれを自主練で出来る事をしてはいかがでしょうか?そうやって身体が覚えるまで反復練習を重ねておけばドンドン成長とともにさらに良くなります。身体が硬くてもダンスは出来ると言う人もいますし、実際すごいダンサーもいますが、出来るだけ身体が柔らかく柔軟性がある、体力がある方いいので、毎日柔軟、縄跳びなどもやらせるといいと思います。あとは、もっと突き詰めたいなら違うスポーツをしてもいいでしょう。ダンスにこだわるなら違うジャンルのダンスもやらせてみるとか。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###小学2年生で体が出来上がることはありません。今まではよちよち動いていた年齢が小学2年生ぐらいになると、安定してきます。個人差はありますが大体そんなところです。入学の頃は皆まだまだ安定性がない1年生はそこがかわいいところでもあります。 ですからその安定性が加わりますから、しっかりしてきたと見えます。ここで、これまでの日常生活の中や遊びの中で自然に体幹が強くなっている子供とそうでない子供には明らかな差がみられます。指導者がみるとよくわかります。体幹の強さは、このころが最も大切ではないかと私は個人的には思います。ここが才能があるかなしかという判断に直結します。 ですから、指導者から<体幹が強いですね>と言われれば今後が楽しみです。例えば、そこから2年間は技的な伸びがみられなくても、5年生になるとその体幹の強さがいきて来て抜群の安定感を見せ、技が決まるようになると、一気にぬきんでます。練習内容の組み立てができるのは、選手でも難しく、指導している方がみて理想のメニューを組むのが普通です。自分でそこがしっかり見えて理想の練習ができれば最高なのですが、ただ自分の弱いところは自分が良くわかるもので、そこを強化するか、逃げるかはそれぞれで、成人のトップクラスも同じです。まだまだこれからです。今伸びていることは間違いないのですから、指導者にも恵まれています。このまま応援されていけばよいと思います。ナイス0
###5年生~6年生のゴールデンエイジと呼ばれる年代のときに身体も発達し、運動能力がぐっと上がりましたよ。ダンスもやっていましたが、その時期は伸びましたね。理解力もアップし、指導者の言わんとすることを理解できるようになったのもあるかと思います。またその年代になると、自分の意思でやっている子とそう出ない子の差が出てくると思います。ナイス0
###>皆様のお子さんの、◯才くらいで、何かがメキメキ上達~ちなみに、私の娘は、幼稚園入園直後から、自宅の「ぶら下がり健康器」で、ニコニコ笑いながら、楽々とブラブラとぶら下がる事が出来るようになり、10㎏程の米袋を運んだり、和室で「三点倒立」で1分以上静止出来たり、あとは、ビデオデッキの操作なども、取扱説明書など読まずとも、私の両親を遥かに上回る使いこなしをしておりましたね。>~間違いに自分で気づけなかったり…そういったところができるようになるのは年齢的にどのくらいの時期でしょうか?これは特殊な例かと思いますが、私の娘の場合に限って言えば、結婚し親になった現在でも、目の前の事しか目に入らず、婿さんや孫(娘の娘)に助けられてばかりの毎日です^^;全く参考にならないと思いますが…。ナイス2
###本人ではなく指導者についてなんですが、間違いに気づくことができない人が、どこが間違ってるのかを教わる、というのがスクールの本来の姿ですので、自分一人では気づけないというのはそんなに問題ではないです。しかし今の状況では、そういう当たり前の、ちゃんとした指導をしてるところが少ないんです。とにかく早く振り付けを憶えてもらって、いろんなところでパフォーマンスしてスクールの宣伝をする。という質より量の時代ですから、大抵のスクールでは、ちゃんとした練習をしてるかどうか一人一人を見てあげるなんてことはしないです。スクールの生徒だって、基礎から地道に習得しようという人よりも、手っ取り早く目立ちたいという人のほうが多いんですから、スクールだってそういう方向性になる。そういう状況の中で、指導者も育ってるわけですから、レベルの高い指導なんてできるわけないんです。ナイス0
###勿論遺伝や先天的な要素もあるし置かれた環境によっても個人差はあるのですが運動神経など神経系の発達は幼児期~小学生の間にほぼ完成されるんで、その期間に体験的にスポーツに取り組まれてたことは大きな要因です練習方法を自分で考えられるのはもっとより専門的に伸ばしたいと思ってからですんで一概には言えないですけど中学校入学前後かなって思いますね。それまでは指導者の指摘や助言を素直に聞けることのほうが大事かな、と個人的には思います質問に対する回答になってるのかは自信がないですが参考になれば…ナイス0

 

TAG