器械体操男子上半身に比べてえらい脚細ない?

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-01-18 00:00
器械体操男子上半身に比べてえらい脚細ない?共感した1###男子は床と跳馬以外、鞍馬、吊り輪、平行棒、鉄棒の種目は演技中に足が地面から離れていて手だけで自分の体を支えて演技をします。 体操は床で飛んだり跳ねたりしているイメージがありますが、体操競技は6種目中4種目は足を地面から離し手だけで競技をする特別なスポーツなんですよ。 他には逆立ちしながらするスポーツはないと思います。だからサッカー選手が足が太くて腕が細いのと同じで体操選手は腕が太くて足が細いのです。ナイス0
###体操競技のうち器械4種目は上半身の力を主にしかも体重が負荷となるスポーツなので、上半身の筋肉が他のスポーツよりかなり発達しています。例えると一般的なスポーツの上下逆さまです。とはいえ床や跳馬では下半身も使いますので一般人よりかかなり下半身の筋肉も発達しています。しかしそれ以上に上半身が発達しているのでより目立っているだけです。また体重が負荷となる種目のため、重いとかなり不利になるので減量等して体脂肪を減らしてできるだけ軽くしています。ナイス0
###錯覚です。たとえば腕を見てください手首はほとんど鍛えませんから握力もスナップ力も強くありません。手首は細いわけです。長袖を着ていれば手首しか見えませんから、腕も筋肉肥大は目立ちません。 脚も同様です。足首は細い分ふくらはぎ大腿部の筋肉は発達しています。しかしズボンをはいていると足首は見えます。ここが細いので錯覚しますが、実は手首が細く前腕が発達しているほど腕力の実筋があります。太いのではなく引き締まった使える筋肉でインナーマッスルも強いということです。体操は自重トレーニング中心で筋肉がつきますから、表層筋がボディービルダーの様には肥大が大きい様には目立ちません。筋肉が動きの邪魔になったらダメという考え方、柔軟性にも影響するという考えからです。ただ最近になって、弱い筋力を補うのに部分的に機械的負荷をかけて強くするのは有効という研究もあるようです。 水泳選手などはこれの代表かもしれません。決して大きな筋肉は目立ちませんが、実筋が非常に強くあの水の抵抗に対し進んでゆく筋肉は素晴らしいということです。ナイス0
###細いよ!! 悪いか?ナイス2

 

TAG