遺産相続について。分からない点が沢山あるの

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-01-25 00:00
遺産相続について。分からない点が沢山あるので、どなたかお知恵を貸して頂けないでしょうか。家族構成は以下のとおりです。・祖母・子供 3人・孫5人※祖父は既に他界1. この場合、仮に祖母が亡くなった場合、遺産の相続権があるのは子供3人、孫5人の8人という形になるでしょうか。2. 相続の取り分については、それぞれ誰がどれくらいの割合になるのでしょうか。3. ここからは単なる疑問になるのですが、例えば祖母の貯金が一千万円あり、生前に家族の誰かに渡していたとしても、これは身内の誰かが国(?)に申告しない限り分からないものなのでしょうか。相続税が発生するほどの資産はないと思うのですが、そういう方が亡くなった場合、預貯金については親族で勝手に話し合いをして配分をして解決しているのもなのでしょうか。テレビでたまに、生前贈与とみなされたのでどうこうとか、相続に関する色んな問題を耳にしますが、そういった話が起きるのはよっぽど多額の資産をお持ちの方と思っていて良いのか…。知識がなくお恥ずかしい限りですが、どなたかお知恵を貸して頂けたら嬉しいです。この質問は、活躍中のチエリアン・専門家に回答をリクエストしました。###①祖母が亡くなった場合の相続人は子供3人だけです。②子供3人の相続割合は、1/3ずつです。③誰にも気づかないように(生前)贈与すれば、誰にも分りません。 しかし、遺産が不動産の場合は、登記簿を確認すればすぐに判るし、預貯金であっても、遺産分割協議をする時点で、通常は相続人の誰かが、銀行に対して取引履歴や残高証明を入手しますので「この引き出されている1000万円はどこへ渡ったのか」といういう紛争が生じると思います。④③のような紛争は、金額の多寡の問題ではなく「貰っているのに内緒にしている」という気分の問題であり、一旦こじれると例え一万円でも修習がつかなくなります。⑤相続人の誰かに対して生前贈与があると、1/3ずつの法定相続分が修正され、生前贈与を受けている人の割合が少なくなります。ナイス0
###ありがとうございました!###相続人は、子供3人だけです。法定相続分は1/3ずつ。相続財産が1,000万円なら、1人あたり333万円です。生前贈与については、税務申告していたとしても、本人が言わない限り他の相続人には分かりませんね。ナイス0

 

TAG