メイウェザーと那須川天心の対戦が、体重差が

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-01-17 00:00
メイウェザーと那須川天心の対戦が、体重差がありすぎると話題になっています。そこで疑問ですが、昔、k-1がテレビで放映され人気があったころは、無差別級と軽量級の2っつの階級しかありませんでした。当然、身長差とか体重差は普通にありながら小さい選手が大きい選手に勝つということも普通にありました。その代表例はガオグライがマイティモーをKOした試合とかです。今は軽量級は細かな階級に別れてしまって、それがK-1でもRIZINでもいまいち盛り上がらない原因ではないでしょうか?ということで今回の試合も体重差をそんなに問題にすることもないのではないでしょうか?最初からわかってたことで、それを承知でやめるというメイウェザーを必死でRIZIN側がつなぎとめたのですから。那須川天心も世界的に名前が知れて宣伝効果は抜群にあったのでしょう?武尊も自分でやりたいとかいいだしてるし。winwinではないでしょうか?共感した0###私は以前からこの試合に関しては苦言を呈していました。特別ルール(エキシビジョン)でしたが、不利というよりも無謀に近い試合です。試合結果を見てから色々と言う人もいますが、ボクシングや格闘技を知っている方なら、これがどんな試合になって、どんな結果になるかなんて予想がつきます。確かに体重差(階級差)の試合でハンデのある方が勝つと盛り上がりますが、それも常識の範囲内であり漫画のような世界であります。階級は公平に、そしyて選手の安全も考慮して決められています。ただRIZINの面白いところは、那須川vs堀口のような試合が組まれる事です。全く違う格闘技でこれほどの階級差がある試合は、選手の将来を思えば組まれるべきでないものですが、良くも悪くも那須川の名前は世界に知られることになりました。ナイス0
###要は、格闘技って見世物=エンターテイメントだったということではないでしょうか?https://news.yahoo.co.jp/byline/soichihayashisr/20190102-00109855/
###わかりやすく私の間違いを気づかせてくださりありがとうございました。winwinではなくRIZINの完全なLOSEでした。###それ以前にボクシングルールでは勝ち目はない。ナイス0
###那須川天心さんは、ムエタイの格闘家でつまりキックボクサーの人。メイウェザーは世界的なボクシング。ウエイトだ、キックだとか言う連中はいるがそもそも、企画自体が無謀と言うか客寄せで無理がある、高田さんかな?反省だね。メイウェザーが本気でやったら、天心さんは一発で救急車だっただろう。ムエタイとボクシングは…winwinではないね。ナイス0

 

TAG