相撲について最近驚くべきことを聞かされまし

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-01-17 00:00
相撲について最近驚くべきことを聞かされました。それは相撲は八百長だと。まさか、違いますよね?共感した0###肉体と肉体がぶつかる競技にそれが付いて回るのは世の定めナイス0
###ですよね、そうですよね、だって、にんげんだもの、みつお
###皆様詳しく書いて下さりありがとうございました、基本的には強いものが勝つということみたいなので救われました、みつお###大相撲での八百長は禁止されています。もし、そういった事実が確認されれば処分の対象になります。ただし昔は、全く対策も取られていませんでしたし、その時の実態は不明のままです。(やろうと思えば、やりたい放題の一面があった反面、馴れ合いの少なさもあって、(相手によって)雰囲気的なやりにくさは、今より高かったように思えます)八百長対策がとられるようになったのは2011年以降です。2010年に野球賭博の捜査で押収された携帯に証拠があり大勢の力士が処罰対象になりました。それを踏まえて対策が考えられたのですが不十分とする意見もあり噂レベルでずっと言う人がいるという感じです。尚、巡業の花相撲は、興行の色が強いもので、(そこでも本気でやる人はいるでしょうけど)本場所とは違う楽しみ方をするものと思った方がいいです。ナイス0
###人情相撲はあるよナイス0
###相撲協会は「八百長は無くなった」とか「八百長は無い」って言ってますけどね。実際のトコロは…「暗黙の了解的に一部ではある(かも)」だと思います。いやいや、ガチンコだとは思いたいですが。「八百長」とまでは言わずに「温情」はあるかも。ナイス0
###仮に八百長やったとしても、全容を知る事はまず無理やから余計な事詮索してもしゃあない。ただ、昔より千秋楽の勝敗予想は難しくなってる。ナイス0
###八百長してるのもいるというのが正しい。一場所15日を全部ガチでやったら稀勢の里みたいに壊れます。星交換することで場所の半分くらいを消耗せずに乗り切れます。モンゴル互助会はあまりに有名。ナイス0

 

TAG