飛行機写真テクニックという雑誌に洲崎秀憲さ

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-01-21 00:00
飛行機写真テクニックという雑誌に洲崎秀憲さんというプロがいるんですが、回りのプロも当然うまいですが、洲崎さんだけ解像度が桁違いなように見えます。この解像度はどうやったら得られるんでしょうか?私なりにいろいろ考えたんですが、カメラであんな解像想像できません。共感した0###機材+撮影テクニックです。解像度は現像ではどうにもなりません。現像すればするほど、元画質より悪くなります。現像しないのが一番ですが、そうも行きません。高級カメラ+高級レンズ+撮影テクニックです。+適度な現像(薄化粧)これが、一番解像度が上がります。ナイス0
###撮影テクニックは企業秘密なので、本人に聞いても教えてくれないでしょう。私も、あえて書きませんが、意外と当たり前なテクニックです。飛んでいる飛行機にやる人は少ないですが・・
###知らないことまで聞けてタメになりました。ありがとうございました。###大口径・単焦点を使えば解像度は上がる場合によっては光学系がシンプルな望遠鏡を使うこの撮影例は望遠鏡使って、530m先から撮っているドット等倍でも顔が認識できる数撃ってジャスピンが拾えたらこのくらいは楽勝###機材がなんの変哲もないものなら現像技術・加工技術だとおもいます。ナイス0

 

TAG