柔道:参段 ・日本拳法:参段 ・銃剣道:教士7

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-01-21 00:00
柔道:参段 ・日本拳法:参段 ・銃剣道:教士7段 ・短剣道:教士7段・徒手格闘:上級指導官 ・(武道保有段数:24段)※ モスクワオリンピック柔道中量級代表※全日本拳法選手権大会優勝この者が全盛期に総合格闘技の練習を積み、UFCに出た場合岡見より強いと思いますか?共感した0###ボクシング技術やレスリング技術や柔術等のグランド状態での技術を吸収出来るか疑問なんで、出来ても石井慧みたいなマイナーな団体のチャンピオン位だと思います。よって岡見には勝てないと思います。ナイス0
###仮に打撃及びテイクダウンの才能があればどうでしょうか?
###やってみないと分からんけど、そんだけずらずら武道を並べるということは一つのことに集中できず飽きっぽいという感じもする。才能はあるんだろうけど。器用貧乏っていうのかな。例えば桑田や清原はPL学園時代、練習が終わった後の個人練習時間に桑田は清原がバットを振り続けるのを見て、清原は桑田が走り込みをしてるのを見て、「あいつが練習してるから俺も負けてられない」と、競うように練習したそうです。もしこれが、練習時間が終わったあとは寝るまで自由だからって別の趣味を追求したり、プロになった後も野球は程々で休みの時はゴルフばっかやっててセミプロ級、みたいな人だと、結局プロ野球選手として大成はしないと思う。堀口とかだって、の密着番組とか見てるとホントMMAの練習が生活の中心で余計なものがなにもない。なのでそういう人がMMAをやっても結局ほどほどで飽きちゃってMMAだけに集中できないんじゃないですか。国内レベルでは強くてもUFCにまでは行けないでしょう。ナイス0

 

TAG