高校でラグビーをしています。タックルについ

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-01-21 00:00
高校でラグビーをしています。タックルについてですが、僕はタックルにいったときによく逆ヘッドになっていると先生に言われます。タックルに行くときに右肩か左肩のどちらで行けばいいのかわかりません。共感した0###頭と肩で相手を挟んだ時に、自分の頭が下に来る事を逆ヘッドと言います。右から来る相手には右肩と頭で相手を挟んで頭を上に、左から来る相手には左肩と頭で相手を挟んで頭を上に、正面から来た時はどちらの肩でもいいですから頭が上になるようにすれば良いだけですよ。頭が下にならない様に意識して練習して行けば、自然に身に付きます。頭を下敷きにしないでね。危ないから。ナイス0
###アメフトをやっているものです。私が教わり、チーム内でで統一していたのは、敵の進行方向側に頭を入れるタックルでした。 敵が自分から見て左側に走ってくるのであれば、自分から見て左側に頭を入れるようにタックルします。自分的には、こちらの方が相手を止めやすいような印象を受けます。ただ、早稲田大学の方が言っていたのは、前述のタックルは首を痛める恐れがあるので、敵の進行方向の逆側に頭を入れるタックルでした。これがおそらく、質問者さんの言う「逆ヘッド」かと思います。結局、どちらのタックルにも利点と欠点があると自己解釈しております。なので、チーム内で統一したタックルを身に付けるのがいいと思います。アメフトとラグビーで違いはあると思いますが、参考になれば幸いです。ナイス0

 

TAG