アーセナルに所属する グエンドウジ(19)について

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-01-21 00:00
アーセナルに所属する グエンドウジ(19)について、彼の魅力や不満など色々な意見が聞きたいです。ガナーズ、グーナー共感した1###あの若さであのクオリティなら、将来が期待できる選手だと思います。いい所としては、積極的に前向きのプレーをするところですかね。ミスを恐れず、際どい所を狙ったパスや縦へのパスを積極的に出していくところは、チームにも勢いをつけますし、今のアーセナルには合ったプレーだと思います。狙いもいいと思えますし、精度もそれなりにあります。反面、若さ故か軽いプレーも見られますので、そこが現時点での課題では?時折、軽いパスを狙われて奪われたりしてますし、守備でも軽くあたって簡単に突破されたりしてますから、その辺りは経験積むことが必要かもしれません。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###パスセンス・精度が一番の魅力じゃないでしょうか。変な所に通す長い縦パス、長~いコロコロスルーパス誰もが出せるパスじゃないパスを出せるセンス・精度を持っているように感じました。若さ、大きさも魅力かと思います。一方、全体的に動きの強度が足りなかったり、ディフェンスの緩さ、ちょっとフワッといって外されるようなところがあったように思います。リーグの速さ・強さへの慣れで改善される部分もあるとは思いますが、スピードや瞬発力があるタイプでもないようですし、いわゆるインテンシティの高い、時間やスペースのない状況でどれだけできるのか、というのは、疑問・課題のように思えました。が、来たばかりにしては相当普通にやれているように見えました。開幕当初にちょっと見た、ほぼ第一印象です。あしからず。ナイス0
###長所は一言で言えばボールスキル。トラップもその後のタッチもソフトで狂いが少ないです。その自信からくる大胆な持ち上がりは、なびくアフロも手伝って存在感ありまくりです。(ロストが怖い選手は持ち上がりをしない。してもボールを見つめながらなので、守る側は「いつパスを出されるか」の恐れがなく守りやすい)ピルロに相当近いです。もちろんまったくもって完成度が違いすぎますが。弱点は何と言ってもフィジカルの弱さ。フィフティーの奪い合いは負けがこむだけでなくしばしばノーファウルで吹き飛ばされるので、単純なロストよりピンチを招きやすいです。あとはセーフティな処理の甘さ。とくに敵陣CK後にカウンターを受けた時などは、体を当てられて処理をミスしたりする心配が多いです。現時点では、ポゼッションの安定しない激しい試合には使いづらい選手と言えるでしょう。しかし10代でこれだけのクオリティーを出せる選手を育てない手はありません。処理の甘さは時間をかけて直せばいいですし、弱いフィジカルも「当たり方」の工夫でカバーできると思います。トレイラから一つでも多くのものを学び、二人でプレミア最強の中盤と呼ばれるほどになってくれるとすら期待しています。ナイス0
###昨今、移籍話で揉めているPSGのラビオを彷彿とさせますね。ただ、19歳であの体格と相まって将来を期待せずにはおれないですね。現在、アーセナルの中盤の底の一角はトレイラが占めているのでもう一枠が彼かジャッカですが、正直ジャッカから出来るだけ早くこのポジを確保して欲しいと思っています。ナイス0

 

TAG