カラヤンとバーンスタインどっちが偉大な指揮

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-01-20 00:00
カラヤンとバーンスタインどっちが偉大な指揮者ですか?共感した0###音楽の方向が違うし、得意なレパートリーも違うし、個性も違うので単純に比較できません。マーラーやショスタコーヴィチはバーンスタインチャイコフスキーとかシベリウス、ドヴォルザークはカラヤンバーンスタインはミュージカルだけど、カラヤンはオペラカラヤンはバッハやヴィヴァルディもやるけど、バーンスタインはやってない。バーンスタインは作曲もする。バーンスタインはライヴで燃えるタイプだから当たり外れが激しい。作曲家の想いに共感するタイプカラヤンはそこへいくと必要以上に熱くならない感じで冷静な感じはします。作曲家よりは自身の音楽を優先させるタイプバーンスタインは演奏においてもかなり人間臭くて、いいところも嫌なところも丸出し。人を愛し、人から愛されるキャラ。カラヤンはどっちかというと近寄りがたくて、親しみと言うよりは畏敬の念を抱かざる得ない存在小澤征爾は二人に深く関わってるけれど、彼によれば、バーンスタインに「セイジ、飯でも食いに行こう!」というとよし!今日は上手い飯にありつけると思って、即答で「オーケー!」と言ったらしい。でもカラヤン先生に食事に誘われてもあんまり嬉しくなかった。と何かで答えてます。カラヤンに対しては彼は先生と呼ぶ。バーンスタインの方はアシスタントだったからかもしれないけれど。その辺にも違いが現れてると思います。ナイス0
###あなたが質問で「カラヤンとバーンスタイン」と書いている時点であなたはカラヤンの方が偉大だと思ってるんじゃないですか?この二人は20世紀が生んだスーパースターですが、音楽家としては比べ物にならないくらいバーンスタインの方が偉大だと思います。そこへ行くとカラヤンは録音技師の親分みたいなものです。良い音を吹き込む力はあったが民衆を感動させるには至らなかった。バーンスタインは20世紀の音楽界に大きな一石を投じた大音楽家です。カラヤンもレコードを通じてクラシック音楽の門を大きく開いたという功績は讃えられるべきだろうと思います。ナイス0
###どちらも。なんでも序列をつけたがるのや、一方を褒めるために他方を貶すのは幼稚。どっちが強いのとか、どっちが偉いのとか、いいモンわるモンとかにこだわる子供のようだ。ナイス0
###クラシックなら当然、帝王カラヤン。ミュージカルならアメリカ人でも出来るんだろうが、クラシックにまで持ち込むから迷惑千万。その辺りがキチンと認識されれば日本のクラシック受容も進歩する。最近多いな(笑)。https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q111971464...https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q132011332...目出度い正月からチャンと返信したのに礼の1つもない…やはりレニーファンなんてそんなもの?笑ナイス0
###誰でも「得手不得手」は、ありますよ。…そんなの比較して何が面白いのかなぁ…。ナイス0
###どっちも偉大ですし、超一流です。しかし、カラヤンとバーンスタインでは、鳴っている音など、音楽そのものがまったく違いますので、比較は出来ません。あとは、聴く側の好みの問題です。例えば、同じ時期に同じベルリン・フィルを振ったマーラー/交響曲第9番なら、私はバーンスタインをとります。最初の、チェロ、ホルン、ハープの音を聴いただけで、バーンスタインに軍配が上がります。カラヤンは、「死への恐怖感」がまったく足りません。カラヤン指揮ベルリン・フィル(1982年、ライヴ録音)https://youtu.be/uF92oVlm9bcバーンスタイン指揮ベルリン・フィル(1979年、ライヴ録音)https://youtu.be/LuHRrglzuRIナイス0

 

TAG