オーディオ搬入動画です。クラシック、オーデ

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-01-20 00:00
オーディオ搬入動画です。クラシック、オーディオカテの帝王のさむです。ここで、踊っている方がいますが、どんな意味があるのでしょうか?https://youtu.be/aNYX-NcF2hA?t=200###こんなのが置ける家に住みたかったけど結局叶わなかったなぁ。長鉄の家くらいしたかったけど。まあお金のある人はどうぞご勝手にということで。ところで添付の回路図ですが、電源トランス?のヒーター用巻線の1次側のブリッジやケミコンの意味が解りません。ご存知だったら教えてたもれ。-------------------と思ったらこれは2次側なのかな?。だとしたらその行先は?。直流ヒーター電源としてるのかと思うけどどれがどの管に行くの?。数が合わない。ナイス0
###1段め2段めが独立直流ヒーターで、最終段だけACの直熱管でバランス調整でハムを最小にしてるってことなのかな。どうも真空管の回路図は見慣れてなくて。真空管は実際の物は良く知らないのだけれど、カソードフォロワを含めて全くの無帰還のアンプのようですが、どのくらいの性能なのかなぁ。
###みなさま、あざっす!###オレは手ぶらでラクチン〇〜ン!って事では?笑それにしてもJBLだの真っ黄んキンだのアメリカ製のツマラナイ重たいのをワザワザ…雑な音しかしなさそう。以前、JBLの600万くらいのをショップで聞いたら、チェロの音が薄っぺらくベタだった。一緒にいた藝大女子が「シンセサイザーみたい!」って。「600万もするらしい」って言ったら「大変ねぇ〜」と笑ってました(笑)。何でこんなインチキ音に必死なのか分からないって。動画じゃ音質は分からないけど、ま、聞いてる音楽が音楽だからその程度でもイイのか。趣味は自由だが、自分には悪趣味にしか見えません。動画の人はどうでもいいが、クラシックならヨーロッパ製。こちらでもイギリスくらいしか話題にならないのが不思議。イギリスはエントリーレベル。クラシックなら先ずドイツ製。演奏やオーケストラにあんなに喧しいのにオーディオは、アメリカは論外としても国産やイギリス製で満足。チャンとした響きにならないだろうに…それでも演奏や録音が良いとか悪いとか判断する。最低、新旧3〜4セットは必要だろうに。実に不思議です。いや、ドイツ製もフランス製も聞いた事すらないのかも。ま、仕方ないより怠慢。ナイス0
###『McIntosh』のパワーアンプをセッティングした担当者が、おどけて踊ったシーン(3:20~23)のことですよね。これは、何も意味がありませんね…これからの音出しが個人的に楽しみで、無意識にドリフの「ひげダンス」を踊ったのだと思います。試聴したテスト音楽が、ビートのあるダンス音楽のようですので、彼も仕事上それを事前に知っていたので、それが「ひげダンス」につながったのだと思います。このシーンは、たまたま録画されてしまったのだと思いますが、サムは、よくそのシーンを見逃さないですね…サムの着眼力はすごいです!!※ドリフの「ひげダンス」⇒【https://www.youtube.com/watch?v=jn9R8bsNb6I】###300Bには274A/Bじゃないでちゅか。?ナイス0

 

TAG