ドイツ国民がヒトラーを止められなかった理由

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-02-13 00:00
ドイツ国民がヒトラーを止められなかった理由を全権委任法に関連させて教えてください。共感した0###全権委任法の成立前に,ヒトラー政府は二つの大統領緊急命令(民族と国家を防衛するための大統領緊急命令,ドイツ民族への裏切りと反逆的策動に対する大統領緊急命令)の権限で,国会議員を含む多数の共産党員・社会民主党員を逮捕・予防拘禁して,絶対的な権力を握っていました。全権委任法の成立は,その仕上げにすぎません。連合国は,ナチスドイツが生まれてベルリン陥落まで自滅しなかった背景に,第一次世界大戦後の連合国のドイツへの過酷な賠償請求があり,「ドイツ国民に」連合国に対する大きな反感を植え付けたからである,という反省がありました。そのため第二次世界大戦後には,連合国,特に西側諸国は西ドイツや日本に大きな賠償を求めることはなく,むしろ経済援助して復興を助け,同盟国として育てる方針をとりました。普通になされている回答は,ドイツ国民がナチスドイツを最後まで支持した理由は,第一次世界大戦後の連合国が過酷な賠償を要求してドイツの経済を破壊し,賠償金の支払い不能を理由に,ルール地方などドイツの重要な領土を奪ったから,です。ナイス0
###急いでいたので助かりました ありがとうございました。
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###止められない?おかしなことをおっしゃいますね。ナチスに投票して議席を与え、与党にしたのはドイツ国民ですよ。すべて合法的な手続きによるものです。もし本気で「かわいそうなドイツ国民は横暴なナチスを止められなかった(涙」と思っていらっしゃるのなら、それこそが、偏向した歴史の見方です。ナイス0

 

TAG