1997年から預金封鎖する計画があることは記事に

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-02-12 00:00
1997年から預金封鎖する計画があることは記事になっており ネトウヨも認めています当時は預金封鎖を実行することはできません国民総背番号制がないからです安倍政権でようやく預金封鎖にこぎつけるためのマイナンバー制度が導入されましたが どうやって自分の財産を守ればいいのでしょうか?ちなみに ネトウヨは過去に預金封鎖の計画があったが今はなくなったと嘘をつきましたが以下のように論破されて散りました預金封鎖が未遂に終わったなどと嘘をつく人がいるので論破された状況を引用しておきます預金封鎖は未遂に終わっていません なぜなら 1997年の大蔵省原案や2001年IMF原案の頃は それこそ 仮名口座も作ることが可能で日本人と外国人の口座資産を識別する 法律がないので預金封鎖ができなかったからです。2008年に犯罪収益移転防止法で 口座の匿名性はなくなりましたが それでも 日本人と外国人の口座資産を識別する 法律はありません安倍晋三政権でマイナンバーを導入してこれからです。 預金の利子所得は源泉分離課税で代行納税されること犯罪収益移転防止法で 口座の匿名性がなくなりマネロンや不正受給ができなくなったことで預金封鎖目的でもなければマイナンバー制度は必要ないんです。###GOLDを分散購入する事ナイス0

 

TAG