MCUのデアデビルについて。

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-02-11 00:00
MCUのデアデビルについて。映画MCUシリーズの作品と世界観を共有しているようですが共有する意味があまり感じられません。シーズン1でキングピンがFBIからテロを起こして逃げますが、あんなに被害が酷ければNY在住のスタークやほかのアベンジャーズが行動に移すのでは…?なんというかMCUと繋がってます。という話題作りにしか感じられませんでしたが、逆に共有しているせいでやれることの幅が狭まってるような…シーズン2以降もクロスオーバーがあるようですが、結局ドラマだけのものですし、DCのアローバースのように独自に世界観を構築した方が自由度も広がるし良いような気がするのですが皆さんはどのようにお考えでしょうか。共感した0###ドラマ「デアデビル」は初めからマーベル・シネマティック・ユニバースの1つとして製作されており、デアデビル役のチャーリー・コックスも映画に呼ばれる事があるなら準備はあるなどと答えていますし、ディズニーも人気があれば映画になる可能性もあると言っていたので、始めた頃は様子見で人気が高ければ映画と関連させて行く予定だったと思われます。ただどの時点でなのかは分かりませんが「デアデビル」から始まる「ジェシカ・ジョーンズ」「ルーク・ケイジ」「アイアン・フィスト」「ザ・ディフェンダーズ」とNetflixだけのシリーズにした事で映画とは別シリーズのような形になり、「デアデビル」はシーズン3で打ち切り。「ルーク・ケイジ」もシーズン2で打ち切り。「アイアン・フィスト」もシーズン2で打ち切りと、Netflixはテレビドラマのように視聴者数が出ないのはっきりはしませんがこのシリーズは思った程視聴者数が多くなかったようで、そうなると余り多くの人が見ていないドラマを映画と関連させる事を躊躇したのかと思われます。ドラマ「エージェント・オブ・シールド」もマーベル・シネマティック・ユニバースですが、初めの頃はMCUと深く関連するストーリーやMCUの映画からのゲストも時々登場していましたが、徐々に視聴者数が落ちて行くとほとんど映画とは関係ないドラマだけのストーリーとなったの同じかと思います。「エージェント・オブ・シールド」でも世界規模の事件やヒドラとの対決を描いていますが、エージェント達とアベンジャーズが共闘する事は一切なく、ドラマは映画のスピンオフの傾向が強くなっています。「デアデビル」からのシリーズをMCUと切り離す事も出来たと思いますが、そうなると元々の計画通りに映画にデアデビルなどを出すとなるとまたデアデビルのオリジンを描いた映画を作る事となり、世界観を統一させて1つの大きな世界観で物語を作ろうとしているマーベルが同じキャラクターが2人いる事になってしまう事を嫌ったのかもしれません。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###キングピンの悪事は手口はどうあれ街の一角で起きた人間の犯罪行為にしかすぎませんからねぇ。ヒドラとか宇宙からの危機とかを相手にしなきゃいけないアベンジャーズからしたら気にしてられないような事件でしかないんだと思います。(返ってこのタイミングでアベンジャーズがこう言う事件に対し軽々しく街に出て行くと国や市民に対しNY決戦のような危機が来ているのではないかと混乱を招くかもしれませんし。)個人的には上記のようにアベンジャーズの目が届かない管轄外のアメリカで何が起きているのかとか一般市民からアベンジャーズはどう見えているのかとかが知れる補足資料としてMCUを奥深いものにしている印象があり、それだけでも世界観を共有している意味は十分にある気はしますねぇ。昔から自分はヒーロー特撮とか見ると怪人が街をめちゃくちゃにした後「このめちゃくちゃになった街はこの後どうするの?」と疑問を抱くことが多くそれに関して何も劇中で描写がなく「めでたし、めでたし」となってしまうことを不満に思っていた人間なもので、ディフェンダーズのドラマシリーズはまさにNY決戦におけるその部分を描写してくれていて大変嬉しいですねぇ。ナイス0

 

TAG