一戸建てか賃貸アパート。メリットデメリット

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-02-11 00:00
一戸建てか賃貸アパート。メリットデメリットを教えてください。築9年2LDK家賃53000円(駐車場2台&Wi-Fi込み)オールフローリングに住み始めて3年目です(北海道)。2階なので、今時期、朝8時にストーブを切っても15時には最低17度くらいまでしか下がっておらず、断熱性もそこそこです。が、子供が大きくなるにつれ荷物が増えて手狭になってきました。私の考えるアパートのメリットは・故障、不備など管理会社が無償で対応してくれる。・税金等考えなくて良い。・メンテナンスが不要。デメリットは・騒音問題(気を遣う)。・狭い(収納は各部屋+2箇所あるものの足りていない)。重複しますが、一戸建てのメリットは・騒音を今ほど気にしなくて良い。・広い。子供が遊べる。個室を持たせられる。収納が多い。・いつかは自分達の財産となる。デメリットは・年も年なので、家賃と同等のローンとしても死ぬまで払うことになるかもしれない(賃貸なら安価な部屋へ住み替えられるが一戸建てはなかなかそうもいかない)。・メンテナンス、税金とお金がかかる(今のように家賃53000円以外の出費が増える)。・ご近所におかしな人がいた場合引っ越しできない。などです。マンション等ではなく中古の一戸建てで考えています。同じような考えで購入に踏み切った方のお話や、これはこうじゃないなど、アドバイス頂けたらと思います。また、中古物件を探すならネットですか?こまめに不動産会社へ出向くべきですか?そのあたりもアドバイスお願い致します。共感した0###札幌在住です。一戸建ては騒音はほとんど気にする必要がないです。悠々自適な生活が可能。しかし、光熱費、固定資産税、家の補修費が掛かります。また、雪かき。ローンですが、団信で、死んだら終わりますので、あまり関係ない。子供、相続人がいれば引き継げる。賃貸のビス一本、自分のものじゃない感覚と、持ち家は、雲泥の差です。ナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###私も悩んでますが広いと冷房暖房費が上がることと掃除が面倒なこと。物を置く場所があるとつい買っちゃう。場所がないとよく考えてから家電やらを買うことですかね。ナイス0
###お子様の数、性別、自分達の歳、資金などにもよると思います。夫が転勤族のため、20代前半で結婚、年子を出産後、ずっと家賃4万〜6万の賃貸で15年暮らしました。間取りは大体2DKです。子供達が中学生までは騙し騙しやってきたのですが、男女の年子だったので、40をすぎて、子供達が高校生になったと同時に、上の息子のプライベートのなさが災いし、反抗期が爆発しました(2DKで部屋が2つしかなく、収納も狭いため、子供部屋は2人でずっと同室、夫が狭い一部屋に布団をしき、私と子供達が小さい時から子供部屋で川の字で寝ている形を変えようがなかった)喧嘩しても親子で逃げ場もなく、お互いストレスがたまるし、下の娘はそれ程気にならなかったのですが上の子が母親、妹と同じ部屋で寝るのも我慢の限界だったようで、話しかけてもとりつくしまがないような反抗期に突入しました。そりゃあ高校生でプライベートで電話したりしたくても内容が親に筒抜け(子供部屋とリビングが隣でつながっていた)、説教されても逃げ場もなく、異性の家族と隣の布団で寝る、では思春期の息子には限界だったんだと思います。年頃になりギターなどの楽器もいじるようになり、アパートでは隣近所を気にしてやめさせたり、叱ったり…。私もそれでストレスがたまっていたこともあり、夫との話の中で、老後このまま賃貸の家賃を払い続けられるかどうか、という話し合いの結果、買うなら年齢的にタイムリミットだ、という話になり、夫の転勤が少し落ち着いたのと、子供達が高校生になり転勤しても転校させられない状況をふまえて、子供部屋の調達も考えて中古住宅購入に踏み切りました。荷物に関しては、断捨離していけばどうにかなると思います。が、家族の年齢などの変化によって間取りが絶対的に不足する可能性は高いです。お子様が1人なら、最悪一部屋を個室にして、一部屋を夫婦の寝室として使う事は可能だと思いますが、子供が2人以上いて、尚且つ女の子の姉妹とかでない場合は個室がないと年頃の男の子は結構ストレスたまるようになるかと思います。40をすぎて購入に踏み切ったので、予算はとてもじゃないですが2000万とかは無理でした。1000万強の物件を探しましたが、子供のこともあり何ヶ月もリフォームを待つ時間とかもなかったのと、立地的に土地の安い市のはずれのほうには住めなかった(私が車に乗れない)ので、それまで住んでいた賃貸の近くの、築35年のリフォーム済の一軒家を1200万で購入しました。住宅ローンも申請しましたが、利子だけで400万近くになってしまうため、40から30年ローンとかではかなりの負担だったため、親の申し出もあり親から利子なしで借金しキャッシュで購入、今は賃貸のような感じで、親に月々返済するような形をとっています。親との間で契約書を交わしたので、子供達が就職する年齢くらいまでは月の返済を4万円代(それまで賃貸で6万払っていました)に抑えてもらい、子供が自立するくらいの年から返済額を増やす形にしました。親も高齢なので(70ギリぐらい)、30とかでは贈与逃れのような現実味のない返済計画では契約できないので、ギリギリで15年ローンの形にしました。築35年なので、夫もかなり下調べをして、慎重に契約しました。まだ購入して1年たっていないのでメンテナンスにかかる費用などはなんともいえないですが、一応中だけはリフォームしてある物件を選び、慎重に設備をチェックしたりしました。もしも時間に余裕があり、土地代など安めの地域に住めるのであれば、1000万しない安い物件を買って、6〜700万かけてリフォームないしリノベーションするという方法もありますね。うちは子供の反抗期対策が第1だったので、リフォームをしてる時間で子供が卒業してしまうと意味がないのでリフォーム済の物件を購入しましたが。一軒家になってから、子供の反抗期が嘘のように落ち着きました。住宅密集地なのでまるっきり自由ではないですが、それでも楽器をある程度自由にいじれたり、自分のプライベート空間が出来た事で親子ともにストレスがなくなり、購入して良かったと思ってます。家賃と同等の金額を払っても、結局賃貸だと借りている限り払い終わる事はないので、年金暮らしになって働けなくなってから家賃が負担になることを考えると、安い予算でもいいから購入しようと思いました。築浅の物件ではないので、いずれどうなるかはわかりませんが、最悪年をとってここに住めなくなっても、二束三文でもいいから土地代程度でも売りに出すことはできるし、安い金額で賃貸することも出来るかもしれないし、という感じでトータル的に考えてうちは購入した感じです。メンテナンスに関しては確かに一切管理会社などに負担してもらえないので、万が一何かあれば出費は大きいかもしれませんが、結局壊れたら直してくれるのは家の設備と暖房、水周りくらいで、家具だとか家電だとかそういうものに至っては結局自分達の負担になるので、確かに今までは水道の調子が悪いとか、ストーブの調子が悪いとかなったら無料でやってもらえましたが、そこに関しては頻繁に何かある(毎年壊れるとか)ことはないだろうと思い、あとは劣化などではなく不慮の故障とかについては、家財保険などでも補えるような感じにしたり。ご近所に関しては、そこの住宅地は昭和世代に住宅が栄えた地域なので、今は高齢者が多く、私が働いている介護施設に通っている利用者さんが近所に何人もいることもあり、昔ながらのおばあちゃん家の周りのような隣人環境だったので、同年代や若い人達より付き合いやすそうだし、そこまでおかしな人が定住してるとも思えなかったし、顔見知りもいるからそんなにおかしいところではないだろう、と。結果、前後周囲が半数以上高齢の方なので、個人的にはとても暮らしやすいです。ちなみに自分達はネットでまずめぼしい所を見つけ、不動産にいって内見という感じでしたが、不動産にいって新たな物件が見つかるということはなかなかなく、大体がネットに乗ってます。色んなサイトを渡り歩いても大体出てる物件は重複しています。SUUMOとか、そういう大手サイト以外で調べたいなら、地元の建築会社とかを直接調べてみるとまた違う物件がのってたりすることもあります。築35年なので断熱性はやはり悪いです。ちなみにうちも北海道です。が、前のところも小さいだけでそこまで断熱性が良かったわけではないので、広くなった以上光熱費があがるのは仕方なしと割り切ってます(ちなみに電気代は広くなったのにプランの見直しと全てLEDになってたので下がりました)また、前は日当たりが悪かったのが、南向きの日当たりのいい物件を探しました。まだ今年が初めての冬なので灯油代は結構かかるかもとは思ってますが、月の支払いは家賃が前より17000円くらい下がっているので、なんとかなるかなと思っています。ナイス0
###求めている回答でなくて恐縮ですが…お子様の荷物も増えているかと思いますが、家の整理えおして、不要品を手放し、収納を見直せば、今の家でもスッキリ暮らせるのでは?その手の本はたくさん出ていて、写真で実例もみられるのでオススメです。(小さなお子様のいる賃貸の収納本もあります)図書館で借りてもいいですし、買っても1200円程度です。ナイス0

 

TAG