サッカー日本代表がW杯全敗とか弱い弱いと得意

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-02-10 00:00
サッカー日本代表がW杯全敗とか弱い弱いと得意げに酷評している人って、試合観てて日本が失点したり敗戦したりすると喜んでるんですか?wほら、俺の言った通りだろ!って。応援という気持ちは皆無で?どうかしてませんか?そんな人、だったら観ないほうが良いでしょw普段書き込みしないくせに、代表戦あると出てきて不快なことばかり言って荒らしまくるのとても嫌ですね。共感した0###まさにその通りで、たぶん厨二病が治ってないんですよ。ナイス0
###病気じゃ仕方ないですねw恐らく一生治らないでしょう。
###荒らしはたいていにわかの知ったかですからやめて欲しいですね。サッカー本当に好きな人は荒らしませんから。###色んな人が見てくれたらいいなと思います。サッカーで語り合うの好きだから。弱い弱いと酷評する人も、きっとサッカー好きなんでしょう。どんな人も魅了する、巻き込んでく力がサッカーにはあると思ってる。もちろん、日本代表のサッカーにもそうゆう力があるよ!ナイス0
###3つのタイプがあります。1.批評家をこじらせたタイプ最初はふつうに日本代表を応援し、勝ってほしいという願いからいろいろと考え、改善案などを建設的に議論していました。しかし熱くなりすぎたのか、もともと無礼だったのか、議論の中で多くの敵を作ってしまいます。どこへ行っても叩かれるうちに、「日本代表のファンてアホばっかりだよね」という思いが生まれます。その手前の段階の人でも、日本が負けると敵の悲しみを想像して癒されたりします。そしてまた孤立すると分かっていて議論の場に赴き、叩かれて憎しみをアップグレードさせていくのです。2.祭に文句を言うタイプ日本代表は応援する、と言う人の数は、サッカーがとても好きという人よりも、圧倒的に多いです。昔はもっとそうでしたが。代表戦、とくにワールドカップともなると、国を挙げての祭のような様相を呈してきます。祭というのは鑑賞するものでなく参加するものです。冷静でいたらつまらないどころか疎外感すらおぼえるでしょう。町の盆踊りなら行かなければ良いのですが、国を挙げての祭ではなかなか回避が難しい。そもそも回避することを知らない人もたくさんいます。彼らは祭のうるささと、そこに取り残される疎外感からストレスをため、日本代表への嫌悪を強めていきます。日本代表が負ければ祭が終わることになるなら尚更ですね。個人的には、正しく人と距離をとれる人間がストレスを感じるほどの熱狂であるようにはとうてい思えません。のこのこと祭の場所に顔を出して「あーうるさい」と言っている連中がほとんどだと感じます。あるいは、ほんのちょっとでも孤立したくない敏感な人か。3.悲観することの安全さに浸るタイプ感情移入すればするほど、負けたら悲しいものです。ベルギー戦の翌日、「きょうは無気力だー」って言う人いましたよね。誰だって悲しみは避けたい。避けるための最も簡単な方法は、感情移入しないことです。どうせ無理、という諦めがあれば負けても傷つきません。その防御を心の中にとどめている限りは何の問題もないのですが、彼らの中にはその悲観を広く披露したがる人がいます。悲観を披露すれば当然根拠を求められ、反論として結果的に日本代表を貶すことになって、敵を作ります。平均をとれば、日本代表をよく知っているのは楽観派のほうです。ポジティブなほうが観戦や調査に熱心になれる傾向があるのは当然ですね。ところが、わざわざ出向いて悲観を披露するような人には謙虚さがなく、その傾向をふまえて一歩引くことができません。彼らは「楽観は盲目、悲観は冷静」という、ちょっと正しそうな一般論の方に飛びつき、楽観派を揶揄してさらに敵を増やします。あとはタイプ1と同じ道をたどるのです。 私はかなり重度のサッカーファンで、日本代表よりアーセナルの方が好きというくらいですが、アンチ代表を公言する人がサッカーをよく知っていた例を知りません。ナイス0
###見てて気分が悪くなりますねナイス0
###自分も最初は不快でした。でも、見方を変えると日本代表に関心があるということです。もしもそんな人がいなくなるとしたら、日本が負けても相手にされずほっとかれてる状態になった時です。つまり、日本のサッカーが死んだ時に撲滅すると考えると実は良いことと前向きに考えるようになりました。昔がそんな状態で日本がW杯予選で敗退しW杯に出れなくても、誰からも批判されないほど相手にされませんでした。だから、荒らす人間の存在は実はよいことなんです。ナイス0
###実際日本の個々のレベルは高いですよね。サッカー全体を見れば海外に劣ってはいますが、外国人のフィジカルに負けないチームサッカーで侮れない存在だと思います。もちろん高さの問題もあるし、ドリブル突破の技術は課題があるけど決して弱くはない。日本人として日本サッカーを応援したいね。負けても勝っても、いいゲームしてほしい。ナイス0

 

TAG