1995年1月17日午前5時46分頃兵庫県南部で発生した

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-02-10 00:00
1995年1月17日午前5時46分頃兵庫県南部で発生した「兵庫県南部地震」は、なぜ、「阪神淡路大震災」という名称が付いたのでしょうか?共感した0###【1995年1月17日午前5時46分頃兵庫県南部で発生した「兵庫県南部地震」は、なぜ、「阪神淡路大震災」という名称が付いたのでしょうか? 】(fukakyon_love_0203さん)・ネットで、「阪神・淡路大震災」を検索すると、『名称:・・「阪神大震災」・・「関西大震災」・・「神戸大震災」・・「阪神大震災」の表記が優勢となる中で、それまで独自の名称を採用していたメディアも震災名を「阪神大震災」に切り替える傾向が進んだ。・・2月14日、災害名を「阪神・淡路大震災」とすることが閣議で口頭了解された[7][12]。これは政府が、神戸市を中心とした阪神地域および淡路島北部において被害が甚大であり、また、災害の規模が大きいことに加え今後の復旧に統一的な名称が必要と考えたためである・・・』wikipedia[阪神・淡路大震災]と。ナイス0
###地震の命名基準は気象庁『地震の命名基準を教えてください。 気象庁では、顕著な大地震や豪雨などが発生した場合、名称を統一することにより応急対策活動等に資するとともに、・・災害を引き起こした地震等の「現象」について名称を定めています。 地震については、以下のような複数のおよその目安をもって、わかり易いように、「元号(西暦年)」と「震央地名」を用いるなどにより名称を定めています。 詳しくは 顕著な災害を起こした自然現象の名称について をご覧ください。 なお、気象庁では発生した「地震」に対して名称を定めていますが、地震により発生した「災害」に対しては政府が別の名称を付けることがあります。例えば、気象庁が名称を定めた「平成7年(1995年)兵庫県南部地震」による災害は、 政府として「阪神・淡路大震災」、「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」による災害は、政府として「東日本大震災」と呼称するなど、・・』と。
###1995年の阪神淡路大震災から今日で24年です。災害はいつ襲うか分かりません。日頃からの備えは大切だと思います。###震災(被害)というのは地震(自然現象)によって起こされる災害です。震災名というのは甚大な被害に見舞われた場合に政府においてその名称が閣議決定されます。地震名というのは気象庁が命名し発表されます。1995年は「兵庫県南部地震」によって引き起こされた「阪神淡路大震災」ということです。2011年では「東北地方太平洋沖地震」による「東日本大震災」がありましたね。ナイス0

 

TAG