生物基礎の課題で宮城県の伊豆沼に生息するオ

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-02-10 00:00
生物基礎の課題で宮城県の伊豆沼に生息するオオクチバス についてのレポートを作成しています。作成の条件として伊豆沼のオオクチバス の数的推理と漁獲量の推移を用いるということがあげられています。現在インターネットを使って調べているのですが数的推移の情報が見つからず、困っています。情報をお持ちの方、URLを貼ってくださる方がいらっしゃいましたら回答をお願いします。共感した0###>もしも近年のデータがないとしたら、出せない理由があるって事です。質問主はこんなアホナ話鵜呑みにしちゃだめだよ^^県や行政から出る研究、調査レポートって5年とか10年スパンのデータをまとめて資料としているから最近のものがネット上に出ていないのは当たり前のこと。恐らく今年の夏ごろに新しいデータの公開があると思います。どうしても最近のデータが欲しいのなら県や伊豆沼漁協などに問い合わせしてみるとよろしいかと★相変わらずまだやってるんだw ↓の大漁旗の思い込みアスペ君wナイス0
###この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!###1995年~2000年のデータを提示している人がいますが、頑張ってその後の数を調べましょう。2000年から既に18年以上が経過しています。僅か5年10年のデータで、生態系や生物を語るのは愚か者です。(どこぞの団体の印象操作の材料としては、好都合なデータですけど)現在までの生物量を調べれば、意外で面白い結果が出てくるかも知れません。水質の変化も重要です。もっとも・・・その数値が、誰かにとって不都合な現実の証拠となるなら、公表されないおそれがあります。もしも近年のデータがないとしたら、出せない理由があるって事です。ナイス0
###バスの漁獲量は95年まで ほぼ096年 0.7t97年以降 2~3tとある。その後在来魚が激減。最近の情報は見つからないけど、伊豆沼漁協に生物の課題で学習している旨を伝えれば教えてくれるはずだよ。タナゴなどの在来魚の漁獲量(減少量)から推察も出来ると思うけど。https://www.pref.miyagi.jp/uploaded/attachment/657641.pdf#search=%2...ナイス0
###近くにあるできるだけ規模の大きい図書館に電話して「レファレンスサービス」の依頼を頼んでみて下さい。色々な情報を紙ベースで調べてくれます。「レファレンスを依頼したい。○○について調べているのだが、○○についてのデータを探している。○日の○時頃に伺うので資料を探してほしい。」との旨を伝えれば探してくれます。ナイス0

 

TAG