小学生低学年を含む10人位を対象とした講座

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-02-08 00:00
小学生低学年を含む10人位を対象とした講座の教材として、予算35000円前後で顕微鏡の購入を検討しています。生物顕微鏡、双眼実体顕微鏡、デジタル顕微鏡、いづれが適しているのか、それぞれのメリット・デメリットなど判る方、教えてください。共感した0###顕微鏡は一人しか使え無い事がデメリットです。顕微鏡を興味を持つ子供に与えると、数時間、延々見続けています。飽きる子は、1分足らず、操作できないと見えない生物顕微鏡だと、操作だけで放棄する子も居ます。双眼実体顕微鏡は、サンプル準備も手軽で、使い易いですが、実体(立体)で見るには慣れが必要だったりします。デジタル顕微鏡が供覧しやすいのはメリットです。いろいろな種類がありますが、照明を工夫して、興味の赴くままに身近な物を見るのは、興味を引くことができます。複数人で使うなら、デジタル顕微鏡が記録もできるので、良いと思います。一人で使わせるなら、結局、普通の顕微鏡が良いと思います。ナイス0
###明解な解答ありがとうございます。複数人を対象とした講座にするならデジタル顕微鏡がベターかなという思いを後押ししてくださる回答で心強く思っています。回答を得られたことに感謝です。子供たちに良い提供ができるように努めます。

 

TAG