ボームアントメルシェかボールウオッチのどち

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-02-08 00:00
ボームアントメルシェかボールウオッチのどちらかの購入を考えています。共にクロノグラフで裏蓋はシースルーの物でボールウオッチならストークマンストームチェイサーでボームアントメルシェは品名が詳しくは分かりません。どちらがオススメでしょうか?主に休日の使用及びで時々仕事で使用する感じです。共感した0###お勧めという事でしたら、ボームメルシエ ケープランド10000シリーズでしょうか。中身はエタ7750と、どちらもほぼ同じで、ストークスマンの耐衝撃性は魅力ですが、デザインはケープランドの方が圧倒的に良いと思います。耐衝撃と言っても、7750はそもそも丈夫なムーブメントですし、長く使われるのでしょうから、やはり単純にデザインで選ばれてはいかがでしょうか。ご参考に。ナイス0
###皆様ご教授ありがとうございました。ケープランド及びボールのGMTの二本を衝動買いしてしまいましたが後悔はしていません!
###ありがとうございました!###デイトナ買えナイス0
###どちらもケースは42㎜超ですので 小柄細腕の50男=私には残念ながら大きすぎます。ボーメルのフライバックは非常にクラシックなデザインが綺麗なんですが・・・私も大きさ・厚さで諦めた口です。縦に三ツ目のクロノグラフならおそらく中身は同じで Valjoux 7750・・・安心の汎用ムーブメントです。となれば あとは外装だけの差でしょうか。ボーメルとボールウォッチでは やはり歴史はボーメルに分があります。顧客にハンフリーボガートやらフレッド・アステアがいた、というのは 私のような旧い映画ファンには訴求力大ですね。ただ ボーメルを今に買うなら 三針のボーマチックモデル一択、というのが時計オタクでしょうか。ボールウォッチはあのマイクロガスライトをどう考えるか、も分かれ目でしょう。10年そこらで光らなくなると ただのガラス管でしかありません。また、堅牢を売りにしてますが そのおかげでブレスレットモデルはやたらと重いですよ。もしボールウォッチをお考えなら 絶対に実物を腕にしてから、にしたほうが賢明です。ナイス0
###自分ならボームのケープランドだな。フライバッククロノが欲しかったけど厚みが15ミリあって断念したけど。ナイス0
###ガシガシ使うなら丈夫なボールウォッチがいいですが、デザイン的にはボームメルシエがいいですね。価格的には、クラシマが比較的リーズナブルです。ナイス0
###どっちも持ってます。歴史的に見ればボームの方が末長く使えていいかもしれません。20年以上前の時計でも余裕で修理対応してますし。ボールはメンテナンス費用がめちゃくちゃ安くて品質も良いと思いますがブランドの格としてはボームの方が上かなあ…でも自社ムーブも出し始めてるしこれからの期待が大きいですね。ボームのクリフトンあたりなら見飽きないデザインだしいいと思います。メンテナンス費用が高いけど長く使えるボームかメンテナンス費用がめちゃくちゃ安いけど修理対応が不明確なボールかって感じですね。ま、ボールは自社ムーブ以外セリタなので修理に困ることはないですけどナイス0

 

TAG