硬式テニスについて

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-01-17 00:00
硬式テニスについて何故プロの人達は打つ瞬間に声を出すのでしょうか共感した0###良く言われるのは、呼吸を止めると筋肉が緊張する・可動域が狭くなるので、ボールをインパクトするときには「息を吐く」(=筋肉の緊張がほぐれる・可動域が広がる)のがいいということです。理屈は正直本当かどうかわからないのですが、体感として、息を吐きながら打つと、リラックスできるし、スピードも上がる感じがします。テニスだけでなく、ゴルフでも、野球でも、バドでも、バスケでも、ボールを投げたり打ったりするときにはみんな息を吐いています。面白いのは、例えば、フラットサーブのように瞬間的にスピードを上げる場合は、「ハッ」と短いブレスなのに対し、スライスなどゆっくり押すときには「フーッ」と長いブレスになる感じですかね。声を出すのは、このブレスの副産物として、声が出ちゃうんでしょうね。ナイス0
###ありがとうございます。1番詳しく書かれていたのでベストアンサーに選ばせて頂きました。錦織選手のように声を出さない選手でも息を吐いてはいるということですね。違いが分かったので助かりました。###相手も上手いからです。プロでも相手が下手だと、声出しませんよ。っで、基本・・・息を吐く系の声のはずです。さんまさんのような、ひき笑い系の声出す人は居ても少数だと思います。つまり、息を吐くときに、ついでに出る・・・というのが正解。なぜ、息をはくか?これはご自分でお考えくださいませ。ナイス0
###いえいえ、アマチュアでも声出す人はいますし、試合ではそういう人は多くなる傾向にあります。プロ・アマ問わず、闘争心の現れと思えばいいでしょう。アマチュアならば、普段からギャーギャー声を出しながらギンギンにやらなくてもいいんじゃないの?とは思います。まあ、プレー環境によるとは思いますよ。レベルが上がれば必然的に声が出ることもあります。僕自身は声を出すことはあまりないけど、セカンドサーブ(スピン・キック系)の時は、打った後に自然に「ウっ」と出ますね。どうしても体が反るので、おなかに力が溜まっているのを開放する際に、吐く息が声になりやすいです。フェデラーは、唯一セカンド時に声出します。出した声に鼓舞される部分もあると思います。なので、敢えて出す、みたいな部分も「勝ちたい人」の中にはあるでしょう。素人レベルでプロの声出しの真似は、自分的にはっ恥ずかしいなぁ。ナイス0
###そっちのほうがいいボール打てるからです。科学的にも証明されています。ナイス0

 

TAG