コンパレータの動作について質問です。コンパ

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-02-07 00:00
コンパレータの動作について質問です。コンパレータの動作確認のため、オペアンプ NJM4580DDを用いて簡易的な実験をしています。その際、図1のような回路構成ではコンパレータとしての動作は確認できたのですが、R3を10KΩにするとLEDが常に点灯してしまいます。R3とR4によって分圧した電圧は基準電圧より低いはずなのですが、なぜこのような動作をするのでしょうか。###理由は pet********さん の回答にある通りですが、他の種類のオペアンプでどうなるかを下図に紹介します。これは手持ちのオペアンプを実測した結果です。NJM4580などの両電源用オペアンプは、入力電圧が「負側電源電圧+0.7V以上」でないと、強制的に出力電圧がHレベルになってしまいます。 単電源用オペアンプや入出力フルスイングのオペアンプの場合は、入力電圧範囲が電源電圧の範囲内であれば、そのような現象(出力反転)は起こりません。オペアンプの種類によって出力電圧範囲も違っているので注意が必要です。###両電源用オペアンプで出力反転現象が起こる詳しい理由はここhttps://www.njr.co.jp/products/semicon/design_support/faq/10088.htm...に出ています。同じ現象が起こる新日本無線のオペアンプの型番もそのページの一番下に出ています。
###■オペアンプをコンパレータとして使うのは少しばかり経験と技術が必要です。だから普通は専用icを用います。参考)https://www.analog.com/media/jp/technical-documentation/application...ナイス0
###オペアンプの入力電圧範囲の規格をデータ・シートで確認してください。そのオペアンプを単電源5Vで用いた時のデータももしあれば確認してください。データシートにはオペアンプが正常動作する範囲が最小値と最大値で示されていると思います。その範囲外では正常動作しないということです。出力をLEDの点灯、消灯で確認していますがオペアンプの出力開放の「電圧」も負荷電流を流した時の「電圧」も測って欲しいですね。また正帰還を与えてヒステリシスを持たせた場合の動作も実験して欲しいですね。実験をより正確に行うためにオペアンプの入力電圧もそれぞれ測って欲しいですね。ナイス0
###両電源オペアンプは入力電位をマイナス電源電位まで下げると出力がブッ飛ぶんよ。ナイス0

 

TAG