〜ということはおそらく決してないだろう。

Writer: admin Type: schwart Date: 2019-02-07 00:00
〜ということはおそらく決してないだろう。これって日本語変ですよね? 英文和訳で出てきたんですけど、英語ではこの表現はokなんでしょうか。共感した0###>「〜ということはおそらく決してないだろう」これって日本語変ですよね? 「おそらく(曖昧なさま)」という語の意味と「決して(絶対的なさま)」という語の意味が相反しています。一般的に、このような相反する語を同時に用いることは、矛盾が生じるため、適切ではないとされていますが、複雑な状況・状態を表す場合には、時として、有効であることがあります。例文においては、100%ないとは言えないが、99.99%程度の確立でないだろうということを表しているのだと考えられます。ちなみに、形容矛盾を故意的に用いた修辞技法を「撞着語法」と言います。例文のもその一種だと考えられます。 「撞着語法」<Wikipediaより> 修辞技法のひとつ。「賢明な愚者」「明るい闇」など、通常は互いに矛盾していると考えられる複数の表現を含む表現のことを指す。形容詞や連体修飾語、句、節などが、修飾される名詞と矛盾することとしては、形容矛盾(けいようむじゅん)とも言う。論理的には、「Aであって、かつ、not A」であるということはありえない(矛盾律)のにもかかわらず、そうであるかのように語ることである。狭い見方をすればつじつまがあわず、単なる誤謬にすぎないように見えるが、複雑な内容を簡潔に表現する修辞法として用いられている場合もある。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%92%9E%E7%9D%80%E8%AA%9E%E6%B3%95ナイス0
###最初の回答者のngs~さんが、さらっと答えておられる通り、日本語としても「変な表現ではないですよ」。なぜかは、質問者様に考えてみていただきたい!この文を「変ですよね?」という段階から、ngs~さん(BA率65%以上)のレベルへ、ぜひ上がってほしいからです。ナイス0
###変な表現ではないですよ。ナイス0

 

TAG